関東地方の猫スポット

関東地方の猫のテーマパーク、博物館、美術館、猫島、猫電車や猫駅長、猫にまつわるお寺や神社、猫のオブジェやアート、猫ファッションや猫雑貨のお店、猫のお菓子やスイーツのお店、猫カフェや保護猫施設、ペットショップなどをご紹介しています。
東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

猫スポット

今戸神社 (東京・浅草)

浅草の駅から歩いて15分くらいの今戸という地区に招き猫の発祥の地として有名な「今戸神社」があります。神社の敷地内にたまに姿を見せる「なみちゃん」という白猫がいます。
猫スポット

吾妻橋「そらちゃん」(東京・浅草)

浅草駅からすぐの吾妻橋西詰にある招き猫のオブジェ「そらちゃん」があります。大理石彫刻に色ガラスとモザイクが施されていてスカイツリーも近いことから「そらちゃん」と名付けられています。
猫スポット

谷中ぎんざ商店街 (東京・谷中)

日暮里駅や東京メトロ千駄木駅から歩いて数分のところに、昭和の情緒漂うレトロな街並みの谷中ぎんざ商店街があり、猫雑貨や猫にちなんだお菓子屋さんや猫カフェなどもありディープな猫スポットとなっています。
猫スポット

ギャラリー猫町 (東京・谷中)

東京の谷中・根津・千駄木のエリアは「谷根千」と呼ばれ、神社仏閣や旧跡、そして猫にゆかりのあるお店やスポットが点在、そんな谷中の閑静な住宅街に潜む、猫をテーマとした陶芸、絵画、彫刻、写真さまざまなジャンルのアーティストの個展を行っている国内でも珍しい猫専門ギャラリーがあります。
猫スポット

日暮里駅「にゃっぽり」 (東京・日暮里)

日暮里駅は、もともと谷中、根津、千駄木などの猫の聖地である谷根千(やねせん)に近く、猫をモチーフとした駅のイメージキャラクター「にゃっぽり」がいるのをご存じでしょうか?谷中(夕焼けだんだん)方面の北改札西口の駅舎の駅名サインにも、猫の耳、しっぽや肉球をモチーフとしたデザインが施されていて、どんどんネコ化が進んでます。
猫スポット

東京シティエアターミナル(T-CAT)「またたびくん」(東京・箱崎)

東京シティエアターミナル」がT-CAT(ティーキャット)と呼ばれていることより、猫(キャット)をモチーフにしたマスコットキャラクター「またたびくん」が誕生し人気になっています
猫スポット

立花隆事務所「猫ビル」(東京・小石川)

ジャーナリストの立花隆さんが生前に利用していた事務所が文京区の小石川にあります。ビルの壁面に黒猫の顔が描かれていて「猫ビル」と呼ばれています。東京メトロの後楽園駅もしくは都営地下鉄の春日駅から徒歩で8-10分の六角坂という坂にあり、真っ黒な幅の狭い3階建てのビルで独特の雰囲気を放っています。
猫スポット

夏目漱石旧居跡「猫の家」(東京・文京区)

東京文京区にある夏目漱石旧居跡(猫の家)では、吾輩は猫であるに登場する黒猫をモチーフとした猫の像や旧居宅の碑を見ることができます
猫スポット

学習院椿の坂 「笑う猫」像 (東京・目白)

東京・目白の「学習院椿の坂」に、夏目漱石の笑う猫をモチーフとした、とてもユニークな猫のアート像があります。猫が笑っているとてもユニークなデザインで、夏目漱石の代表作のひとつ「吾輩は猫である」の一節 ”猫だって笑わないとは限らない 漱石" と刻まれています。
猫スポット

美喜井稲荷神社 (東京・赤坂)

東京・赤坂見附から豊川稲荷東京別院方面へ向かう途中に猫のお稲荷さんとして知られる「美喜井稲荷神社」があります。とても小さな神社ですが、通常はお稲荷さんというとキツネをお祀りされにますが、ここは猫の神様が祀られていてる「ねこ稲荷」です。
猫スポット

漱石山房記念館 (東京・早稲田)

地下鉄の早稲田駅から10分ほどの場所に「吾輩は猫である」の作者として有名な夏目漱石の博物館「漱石山房記念館」があります。館内にはカフェ(CAFE SOSEKI)や隣接の漱石公園には猫塚があります。
猫スポット

ニャンジャタウン (東京・池袋)

東京・池袋にあるサンシャインのナンジャタウンの中に「ニャンジャタウン」という猫のふれあいパークがあります。
猫スポット

クロス新宿ビジョン「新宿東口の猫」(東京・新宿)

R新宿駅東口のスクランブル交差点のアルタの左のビルの屋上(4階)に設置された縦8m×横19mの大型湾曲スクリーンに登場するオスの三毛猫、3D街頭ビジョン「新宿東口の猫」です。
猫スポット

玉ちゃん像/新宿住友ビル (東京・新宿)

東京都庁近くの新宿住友ビル(通称:三角ビル)のイベントスペース「三角広場」に太田道灌ゆかりの黒猫の「玉ちゃん像」があります。太田道灌が戦に敗れ、命を失いそうになったとき、猫が現れて逃げ道を案内したという伝承があります。
猫スポット

妙義神社 (東京・駒込)

東京・駒込に鎮座する妙義神社は、約1300年の歴史を持つ勝負の神様、戦勝の宮と呼ばれる豊島区最古の神社です。境内社には太田道灌をお祀りした末社があり、狛猫が鎮座されています。
猫スポット

「王さまニャー」デザインマンホール (東京・千駄ヶ谷)

千駄ヶ谷商店街周辺には、人気コミック「3月のライオン」のキャラクターデザインのマンホール蓋があります。猫好きさんに「王さまニャー」のマンホールが人気です。
猫スポット

三光稲荷神社 (東京・日本橋堀留町)

東京・人形町にある三光稲荷神社は、江戸時代からある歴史ある神社で、いまも猫返し稲荷として信仰され、愛猫との再会を願う人が参拝に訪れています。境内には、猫が無事に帰ったお礼の猫の置物や招き猫がたくさん奉納されています。
猫スポット

自性院 (東京・新宿)

自性院(じしょういん)は、新宿区西落合にある猫地蔵があるお寺です。古くは室町時代に戦で苦しんでいた太田道灌を一匹の黒猫が同院に招き入れ危機を救ったとする伝承に由来しています。
猫スポット

豪徳寺 (東京・世田谷)

小田急線の豪徳寺駅から徒歩で10分、東急世田谷線の宮の坂駅からは徒歩で5分ほどの世田谷区の閑静な住宅街の中に「招き猫発祥の地」として知られる「豪徳寺」があります。
猫スポット

山下・豪徳寺商店街 (東京・世田谷)

招き猫の発祥地といわれる豪徳寺に近い小田急線の豪徳寺駅と東急世田谷線の山下駅の近隣に、レトロモダンな雰囲気を残した商店街があります。
猫スポット

東急世田谷線「幸福の招き猫電車」(東京・世田谷)

東急世田谷線(三軒茶屋~下高井戸)では、「幸福の猫電車」という豪徳寺にちなんだとってもかわいい招き猫の車両が運行されています。
猫スポット

荻窪白山神社 (東京・杉並)

荻窪駅から徒歩5分の住宅街の中に猫像がある荻窪白山神社があります。参道を抜けると手水舎があり、可愛い猫が玉を持って吐水口から水を出してくれています。
猫スポット

猫飛/にゃんぴーの恩返し像(東京・練馬中村橋)

東京練馬区の中村橋には、「猫飛(にゃんぴー)の恩返し」という民話があり、中村橋駅の近くの2か所に、にゃんぴーの銅像のオブジェがあり、駅前のサンツ中村橋商店街のイメージキャラクターにもなっています。
猫スポット

回向院「猫塚」(東京・両国)

東京両国駅の近くにある回向院は、日本最古の動物の慰霊碑といわれる「猫塚」や落語の演目「猫定」の元となった猫の恩返し伝承でも有名なお寺です。
猫スポット

吉祥寺プティット村 (東京・吉祥寺)

吉祥寺プティット村は、猫カフェや猫雑貨ショップなどキュートな猫のモチーフやオブジェがあるアミューズメントスポットです。
猫スポット

井の頭自然文化園 (東京・吉祥寺)

吉祥寺にある井の頭自然文化園では、貴重なベンガルヤマネコ(アムールヤマネコ)やツシマヤマネコなどの野生のワイルドな猫たちを見ることができます。
猫スポット

関孝行 猫の石像 (東京・錦糸町,中野)

パブリックアートを制作する関孝行さんの猫の彫刻の石像(オブジェ)を紹介しています。都内では錦糸町のすみだトリフォニーホールにある「琵琶を弾く猫像」と中野区中央図書館にある「本を読む猫像」など。
猫スポット

「ピノコと白猫」デザインマンホール (東京・東久留米)

東久留米市の市制施行50周年の手塚治虫の「ブラック・ジャック」に登場するキャラクター達をモチーフとしたデザインマンホールの中で、かわいい猫が描かれている「ピノコと白猫」のマンホールがあります。
猫スポット

阿豆佐味天神社「猫返し神社」 (東京・立川)

東京の立川にある阿豆佐味天神社には「猫返し神社」と呼ばれる「蚕影神社」があります。愛猫が行方不明になったとき、こちらの神社に祈願すると、迷子になっていた猫が戻ってくるといわれています。
猫スポット

西ノ猫町めぐり (東京・青梅)

青梅は戦前まで養蚕が盛んで猫との繋がりがとても強い街で、現在も多くの猫のアートやオブジェが街に溢れていることから「西ノ猫町」と呼ばれています
猫スポット

住吉神社 (東京・青梅)

青梅に猫神様が祀られている住吉神社があります。「大黒天猫」と「恵比寿猫」のお社が参道を挟んで向かい合うように鎮座しています。旧青梅街道から参道入り口を入りすぐに左に招福殿があり「おうめ猫祖神」が祀られています。
猫スポット

常保寺「猫地蔵」 (東京・青梅)

猫地蔵が有名な常保寺は、青梅駅から旧青梅街道を超えて、青梅市立美術館や多摩川の釜の淵公園へ向かう坂を下った徒歩5分ほどの青梅街道の千ヶ瀬バイパス沿いにあります。
猫スポット

昭和幻燈館(昭和幻灯館) (東京・青梅)

青梅駅から徒歩6-7分の旧青梅街道の商店街の端にある昭和レトロと猫をテーマとした小さな博物館があります。近くにある「昭和レトロ商品博物館」との共通入場券もあります。
猫スポット

昭和レトロ商品博物館 (東京・青梅)

昭和レトロの街「青梅」に昭和30~40年頃のお菓子や飲料、玩具などの日用品の商品パッケージを中心に数千点が展示されている「昭和レトロ商品博物館」があります。漫画家の赤塚不二夫の飼い猫だった「菊千代」をモチーフにした福をを呼ぶ招き猫があります。
猫スポット

雪守横丁/にゃにゃまがり (東京・青梅)

青梅の小さな路地裏には猫のアートやオブジェが楽しめる「雪守横丁」や「にゃにゃまがり」があります。
猫スポット

大佛次郎記念館 (横浜・中区)

横浜にある「港の見える丘公園」の中に、猫好きさんにも有名な「大佛次郎記念館」があります。愛猫家としても知られる作家の大佛次郎の蔵書や愛用品などが集められた記念館で入口や館内には、常時50点以上の猫の置物やオブジェなどが展示されています。
猫スポット

ヨコハマ猫の美術館 (横浜・中区)

「ヨコハマ猫の美術館」は、横浜の山手、元町公園近くの住宅街の一角にあります。小さな美術館ですが、アンティークから現代作家まで時代は問わず、絵画、浮世絵、陶器、人形など猫をテーマとしたアート作品が所狭しと展示されています。
猫スポット

ノラねこ通り (横浜・中区)

横浜の伊勢佐木町と野毛の間に吉田町の広い表通りから少し入った裏通りに「ノラねこ通り」と呼ばれている通りがあります。猫モチーフのお菓子として人気の「みなとねこもイートポテト」をプロデュース、発売しているバレルポッドもあります。
猫スポット

赤い長靴をはいた猫像 (横浜・西区)

横浜駅東口駅を出た駅前広場の公衆トイレに小さな「赤い長靴をはいた猫」と名付けられた猫の銅像のパブリックアートがあります。全国各地でパブリックアートをつくられているアート作家の藤原吉志子さんの作品です。
猫スポット

市ヶ尾彫刻プロムナード (横浜・青葉区)

横浜の青葉区に数多くの彫刻のパブリックアートが展示されている「市ヶ尾彫刻プロムのード」があり、「本を読むネコ」と「田園ふあんたじい」の2つの彫刻家 関孝行さんによる猫をモチーフとした彫刻があります。
猫スポット

横浜市営地下鉄「踊場駅」 (横浜・泉区)

横浜市営地下鉄ブルーラインの「踊場駅」には、猫のオブジェや猫のデザインが施されたアートがあり、猫好きさんにはとても楽しめる駅になっています。
猫スポット

WeBase鎌倉 SHIP’S CAT(神奈川・鎌倉)

鎌倉の由比ガ浜にあるWeBase鎌倉ででは、敷地内の広いテラスにSHIP’S CAT(Harbor)の大きなオブジェを見ることができます。SHIP'S CATが設置されたテラスに隣接して、イタリアンと鉄板焼きを融合させた新しいスタイルの「レストラン こう」があり宿泊者以外もインスタ映えする写真が撮れます。
猫スポット

小町通り (神奈川・鎌倉)

鎌倉 小町通り
猫スポット

江の島 (神奈川・藤沢)

湘南の有名観光スポットの江の島ですが猫島としても有名です。神奈川県藤沢市の湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋島で東京からも電車でも気軽に訪れることができます。 1980年代頃から江の島では捨て猫が急増し、一時期はとても生息数が増えましたが、...
猫スポット

城ヶ島 (神奈川・三浦)

神奈川県の三浦半島の南端にある城ヶ島は、東西幅約1.8km、南北幅約0.6kmと東西に細長い自然島です。 島とはいっても三崎とは城ヶ島大橋で繋がっており車やバスで渡ることができます。都心からも品川から京急線で終点の三崎口駅で下車し、そこから...
猫スポット

鶴見線 扇町駅 (神奈川・川崎)

川崎市川崎区扇町にあるJR鶴見線の終着となっている扇町駅で多くの猫たちと出会うことができ、猫の撮影スポットになっています。都会にありながら川崎の京浜工業地帯の京浜運河に面する埋め立て地にあり一日の乗車人数も数百人というとても長閑な無人駅です...
猫スポット

長瀞トリックアート有隣倶楽部「化け猫」(埼玉・長瀞)

長瀞駅から寶登山神社にむかって10分ほど歩いたところに江戸時代にタイムスリップできるトリックアート有隣倶楽部があります。 長瀞トリックアート有隣倶楽部 館内は、4つのゾーンに分かれていて、その中のお化け屋敷ゾーンに巨大な「化け猫」のトリック...
猫スポット

トトロ&ネコバスのモニュメント (埼玉・所沢)

となりのトトロの発祥の地である所沢駅東口ロータリーに「トトロとネコバス」のモニュメント像が設置されていて隠れた人気スポットになっています。
猫スポット

ドリプレ・ローズガーデン (千葉・君津)

「ドリプレ・ローズガーデン」は、千葉県君津市の山間部にある5千坪におよぶ広さの土地に香りの強いオールドローズとイングリッシュローズを中心に、500品種 約3,000本のバラが鑑賞できるイングリッシュガーデンです。ガーデン敷地内には数匹のスタッフ猫たちが暮らしていて、一緒に遊べることから猫好きさんにも話題のスポットになっています。
猫スポット

東光院 (千葉・緑区)

東光院は、千葉市緑区平山町にある真言宗の千年以上の歴史がある寺院で、「お願い 叶うにゃん」と書かれた短冊をつけた猫のお地蔵さんや猫の宮があります。
猫スポット

猫の丸型郵便ポスト/麻賀多神社 (千葉・佐倉)

佐倉の麻賀多神社の角に猫のイラストがデザインされたレトロなピンクの丸型ポストがあります。「桜」のイメージでポスト全体がピンク色に塗られ、そこに黒猫がデザインされているユニークな郵便ポストです。
猫スポット

流鉄「流星号」 (千葉・流山)

流鉄流山線は、松戸市の馬橋駅と流山市の流山駅を結ぶ全長5.7キロ、わずか6駅の”都心から最も近いローカル鉄道”といわれています。全区間が単線でワンマン運転の2両編成の車両は、現在5種類のデザインのバリエーションがあり、すべて西武鉄道を走って...
猫スポット

大洞院 (千葉・柏)

大洞院(だいとういん)は、千葉県柏市の北部、花野井地区にある曹洞宗の寺院で、お寺の境内には、いぬ・ねこのお地蔵さまや「猫ほとけ」の壁画があることでも知られています。
猫スポット

アタゴオル/ヒデヨシの壁画 (千葉・野田)

野田市消防署中央分署の壁面に野田市制50週年記念で描かれた漫画家ますむらひろしさんのアタゴオルの猫、ヒデヨシの壁画アートがあります。
猫スポット

櫻木神社/猫アート (千葉・野田)

野田市の東武アーバンパークライン愛宕駅から、徒歩で約12分の場所にある、平安朝時代の仁寿元年(851年)に創建された野田市でも最古の1200年の歴史を持つ櫻木神社の境内には巫女さんが敷石に描いた猫のトリックアートがあり注目を集めています。
猫スポット

日光東照宮「眠り猫」(栃木・日光)

世界遺産としても有名な「日光東照宮」で猫好きさんにも必見のスポットが、徳川家康公の墓所がある奥社への参道入り口、東回廊潜(くぐ)り門に国宝「眠り猫」です。
猫スポット

那須どうぶつ王国「ザ・キャッツ」(栃木・那須)

東京ドーム約10倍の広大な敷地は、王国ファームと王国タウンという2つのゾーンに分かれ、世界から集まった600頭以上の動物たちが暮らしています。 通常の動物園とは違い、アルパカ・カピバラなどの人気動物とのふれあいや、4つのパフォーマンスショー...
猫スポット

歩崎公園「かすみがうにゃ」(茨城・かすみがうら)

かすみがうら市に可愛い猫をイメージした公式キャラクター「かすみがうにゃ」が可愛いと猫好きさんの間で話題になっています。湖をイメージした帽子と帆型の耳は霞ヶ浦に浮かぶ帆引き船が表現され、ご当地名産の果物と肉球には山桜の花が描かれています。
猫スポット

つくばわんわんランド「ねこハウス」(茨城・つくば)

つくばわんわんランドは、茨城県の筑波山のふもとにある90種500頭の犬が暮らす日本最大級もワンちゃんのテーマパークです。もふもふの猫たっちが暮らす「ねこハウス」も人気です。
猫スポット

大杉神社 (茨城・稲敷)

茨城県稲敷市に「あんばさま」と呼ばれる、夢むすび、厄よけ、金運神社として有名な大杉神社があります。全国各地にある約670社を数える大杉神社の総本社となっています。 創建は767年と古く、拝殿や楼門は、朱色を中心とした鮮やかな色彩が特徴で、境...
猫ショップ

カタヌキヤ銀座本店 (東京・銀座)

猫の型ぬきバームクーヘン「キャットアウト」が人気のカタヌキヤ銀座本店
猫ショップ

Pebbly/ペブリー (東京・銀座)

東京・銀座4丁目にある黒猫のキャラクター「ミー(Me)とヨー(Yo)」の人気ショップ「Pebbly/ペブリー」
猫ショップ

にゃんこ堂/姉川書店 (東京・神保町)

全国でも珍しい600種類/2000冊以上の猫の本だけを扱う猫本専門店「にゃんこ堂」は東京・神保町にあります。店内には最新の猫本はもちろん、一般の書店では出会えないような昔に発行された書籍も含め、オンライン書店ではなかなか検索できないような本も発見できます。
猫ショップ

パティスリー アン・ドゥ (東京・清澄白河)

Addict au Sucre(アディクト オ シュクル)は、オーナーシェフの愛猫をモチーフにデザインされた猫のクッキー缶が人気
猫ショップ

みなとや 「福々ねこ煎餅」 (東京・門前仲町)

老舗手焼きせんべい店「みなとや」がつくる福々ねこ煎餅「にゃんべい」と「七福にゃんべい」
猫ショップ

Addict au Sucre(アディクト オ シュクル) (目黒・八雲)

Addict au Sucre(アディクト オ シュクル)は、オーナーシェフの愛猫をモチーフにデザインされた猫のクッキー缶が人気
猫ショップ

やなかしっぽや (東京・谷中)

やなかしっぽや
猫ショップ

ねこあくしょん (東京・谷中)

夕やけだんだんの階段を降りる少し手前にある猫雑貨の専門店「ねこあくしょん」掘り出しものがあるかも
猫ショップ

布風船 (東京・谷中)

夕焼けだんだん側の谷中ぎんざ商店街のアーケードをくぐってすぐにある猫雑貨のお店「布風船」掘り出しものがあるかも
猫ショップ

谷中堂/カフェ猫衛門 (東京・谷中)

谷中の古民家をリノベーションした招き猫専門店「谷中堂」と癒しカフェ「カフェ猫衛門」
猫ショップ

猫本山「たいにゃき」 (東京・田端)

「猫本山」は、田端にある猫をモチーフにしたたい焼き「たいにゃき」が人気のお店。表は可愛い猫のモチーフ、裏には猫の肉球になっています。
猫ショップ

白樺「たらふくもなか」(東京・錦糸町)

東京・錦糸町で60年以上続く和菓子司 白樺のぽっちゃり体系のかわいい招き猫の最中「たらふくもなか」
猫ショップ

VECTOR BEER「ねこぱんち」(東京・錦糸町)

猫のラベルが印象的な東京の下町で醸造されるクラフトビール「VECTOR BEER/ねこぱんち」
猫ショップ

鎌倉ねこや (神奈川・鎌倉)

ねこ好きさんが集まる鎌倉大仏近くのかわいい猫グッズ専門店「鎌倉ねこや」は、江ノ電の長谷駅から鎌倉大仏(高徳院)に向かう大仏通り商店街にあり、猫の和雑貨のラインナップが充実しています。
猫ショップ

まよけ猫鈴/柏木美術鋳物研究所 (神奈川・小田原)

小田原鋳物の伝統を受け継ぐ老舗工房の柏木美術鋳物研究所がつくる「まよけ猫鈴」がかわいくてねこ好きさんに人気です。猫の姿とひらがなの「まよけ」の温かみのある文字がポイント。
猫ショップ

のびねこ/野澤作蔵商店 (神奈川・小田原)

小田原の野澤作蔵商店では、小田原にちなんだ「かまぼーこ」や「ちくーわ」、箱根の「はこーね」「温泉まんじゅう」「黒たまーご」「通行てがーた」「よせーぎ」などのびねこシリーズが人気です。
猫ショップ

猫サブレ/正栄堂菓子舗 (神奈川・小田原)

神奈川県の小田原には、和菓子の老舗の正栄堂がつくっている「猫サブレ」がります。可愛いく猫型に焼き上げた、カシューナッツ入りのザクザクした美味しいサブレです。プレーンと、ココア味の2種類がります。
猫ショップ

KIBIYAベーカリー (神奈川・鎌倉)

猫の看板がトレードマークの鎌倉の人気のパン屋さん「KIBIYAベーカリー」本店は、鎌倉駅西口の御成通りを由比ヶ浜方面へ歩いて3分位の路地を入ったところにあります。包装パッケージについていいる猫のデザインがとてもかわいいです。お店オリジナルのネコが描かれたトートバックなどグッズの販売もされています。
猫ショップ

正和物産「ぴーにゃっつ」(千葉・鴨川)

鴨川市に本社がある潮騒グループ(正和物産)では、千葉県の特産品ピーナッツとねこをモチーフとした「ぴーにゃっつ」のキャラクターを企画デザインし、ゆるキャラのかわいい雑貨やお菓子を販売しています。
猫ショップ

ブーランジェリーミニョンヌ (千葉・柏)

ブーランジェリーミニョンヌ